新規記事を投稿

タイトル: Star Trek: Beyond座談会(日本語版を見て)
投稿者 : モ510形愛好家<info@thegifumap.com>

登録時間:2017年2月24日14時38分
本文:
映画の批評は前回したので、日本語版Star Trek: Beyondに関して

・航星日誌を、船長日誌
-エンタープライズのはやっぱり航星日誌にしてほしい
・いい加減に、船長をキャプテンと訳すのはやめてほしい(これだけでも大減点)
-そもそも、Captainを大佐とキャプテン使い分ける必要性あるのか?
・スールーの娘の事?を「ジェーン」と。「デモラ」ではないのか?
-それとも、お相手の男性の名前なのか?
・スポック大使の死を知らせるパッドの字幕
-「エンタープライズ士官」となっていたが、「副長」にすべきでは?
-まぁ一回は艦長にもなっているからあえて「士官」にしたのかもしれませんが。
・宇宙方位をちゃんと、方位○○マーク○○と訳出したのはよし
・未確認船との攻撃の際に出た「非常警報」との訳出はよし
・ディフレクターのことをディッシュと訳出するのはどうかと...
・慣性制動機のことを慣性ダンパーと、これもどうかと...
・「エンジンがワープコアに繋がっているから、円盤部分離」とあるが、そもそも機関部は崩壊していて、コアもないし...
-あの船では、コアは円盤部にあるのか?
・ブリッジの脱出カプセルをケルヴィンポッドと。これは良いと思うけど、普通に脱出ポッドでもいいと思う。
・エンタープライズのバッチのことを「階級章」と。階級章は腕にあるものだろ?
・ジェイラが船長の席に座った時には「そこ、船長の席」と。結局、使い分けするなら、最初からすべて船長にしてよねー
・フェイズ砲をフェイザーと誤訳
・防御プレートを偏光船体保護フィールドと誤訳
・MACOを軍事攻撃作戦部隊と。許容範囲。Memory Alphaでは「軍事攻撃指令作戦部隊」
-字幕は、「地球連合の少佐」、間違いではないが、MajorとLt. Commanderの違いは出してほしいなぁ...。
・ジィンディもロミュランもちゃんと訳出したのは良し
・Space the final frontier...の訳も、これまでのを踏襲していてよし


こんな感じです。

本編の話すると、やっぱりクラールが最後、カークと共闘して欲しかった。
それでこその、「スタートレック」だと思う。
後、仲間を大切にする精神、これは物凄く強調されているのが分かって、良かったです。


親記事コメント
なし なし

[ツリー表示] [番号順表示] [戻る]